キャプチャー動画を作る無料ツール

Youtubeのパートナープログラムで収入を得るには自分で動画を用意する必要があります。普通のビデオカメラで撮影する以外にも、キャプチャー動画や画像から動画を作ることができます。

このページではキャプチャー動画と画像から動画を作成するための無料ツールを紹介します。ちなみに私自身が使っているツールですがそれが一番いいとは限らないのでご了承ください。

キャプチャー動画

「CamStudio」 は、デスクトップ上の動作風景を録画してくれる動画キャプチャーツールです。 デスクトップ全体 / 指定したウインドウ / 指定した矩形領域内を、動画やフラッシュとして録画 してくれるというデスクトップレコーダーです。音声を同時に録音する機能、録画画面内に 「キャプション」 「注釈」 「ウォーターマーク」 等を合成する機能 などが付いています。

日本語版にする方法も詳しく解説してあります。

CamStudio 日本語版

動画編集|動画圧縮

Camstudioで録画したものはAVIかSWFファイルになります。AVIファイルのままYoutubeにアップロードすることは可能ですがファイルのサイズが大きく長時間の動画だと上手くアップ出来なかったりします。そして、SWFはAVIと比べてファイルのサイズが小さいのですがYoutubeにはアップできません。

ですので、動画をカットや編集をして、MP4など別のファイルに変換したほうが良いです。

Free Video Converter
ファイルを様々な形式に変換したり、動画のカット、DVDへ書き込み、複数動画の結合、DVDから動画のリッピング、スライドショー作成、YouTubeへアップロードします。非常に初心者に使いのが特徴ですが、動画の編集機能はそれほど多くないので、動画に画像を挿入したりと色々やりたい方には向きません。
aviutl
無料なのに高機能な編集動画です。ただ、いろいろなプラグインを入れなければならず少し面倒。私はインストールして起動させるまで1時間くらい掛かった(知識が全くないせいですが)。上部にリンクしてある「必須アイテム」は必ずダウンロードしてください。

スライドショー動画

Picasa 3

Googleが提供するツール。ムービー作成ではスライドショーに音楽や様々な効果が挿入できる。上で紹介したFree Video Converterでも同じような機能はあるのです、Picasa3のほうがたくさんの効果が付けられるオプションがある。そして初心者にも使いやすい。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。