アドセンス の審査

グーグル アドセンスを申し込んでも審査で、承諾が下りない人が多いのはご存知でしょうか。Google AdSense(グーグルアドセンス)は、審査が厳しいなどと言われているが、あたりまえの話です。

例えば、あなたは、売上を上げるために、アドワーズ広告を利用しているとしよう、もし、あなたの広告が変なWEBサイトに掲載されていたらイヤではないだろうか?

広告の費用対効果が悪ければ広告主もいなくなるのだから、審査が厳しいのは当然です。

Google アドセンスを申し込むにあたって

まず、しっかりとしたコンテンツを作り、アドセンス利用規約プログラムポリシーを全て読み、規約違反がないか、確認することです。しっかり読んでおかないと、後で作ったサイトが知らないで違反していたとしたら、Googleは違反者に厳しく、重大な場合は即契約解除されます。(それまでの報酬は貰えません)

まず、やるべき事は、しっかりとしたコンテンツを作ることである。ブログならマメに更新されていて10ページ以上あれば、大抵アドセンスの審査に通ります。

実は、簡単にアドセンスの審査を通過する方法はあるのだが、そういう情報を求めているのであれば、ほかのサイトで紹介しているのでそちらに行ってほしい。

私もアドセンスをはじめた時は、裏技的な方法で申込みをして承諾された。でも、テクニックだけでは、駄目なのは身をもってわかった。最初からテクニックを身につけると楽なほうに走ってしまい、結局、成功しない。現在、
「ページを量産してアドセンスで儲ける」
「アドセンスで簡単に稼ぐ方法」
というような、商材やサイトが多いが、テクニックだけでは、アドセンスで安定して稼ぐことはできない。

もし、あなたは、初めて野球を始める人間に、キャッチボールより先に変化球を教えますか?(野球を知らない方はゴメンナサイ)

基本があって、初めてテクニックが必要になるのです。小手先の技術で稼げても、長くは続きません

まずは、ユーザーにとって喜ばれるサイトを目指して作成して下さい。それが一番早道ですよ!それが、SEO対策(検索エンジン上位表示)にもつながります。

厳しい言い方をしましたが、はじめが肝心です。初めから道をはずしてしまうと修正するのが大変ですぜ!

この記事へのコメント
何だかんだで、商材の宣伝でしたか。。。
Posted by 通りすがり at 2009年05月17日 13:30
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。