アドセンスでやってはいけない事

Google アドセンスの規約を守らないと、アカウント停止になり、今までの報酬も貰えず、アカウントの復活も絶望的になります。

あまり、常識的なことは、ここでは書きませんが、よくあるアカウント停止になる理由をあげます。

自己クリック
アドセンスでは、自分のサイトの広告をクリックすることは絶対に認められません。それで、アカウント停止になった例も数多くあります。広告先のサイトが見たい場合は、プレビューツールをダウンロードすると確認できます。
誘導
「おすすめサイト」や「注目のリンク」などとクリックを誘導するようなことはできません。Google Adsenseでは「スポンサードリンク」と「広告」と言う表現以外は認められていません。注意しましょう。
相互クリック
収益をあげるために、お互いの広告をクリックしあうことです。

Googleの、技術者はアホではありません、と言うより天才集団です。違反をしていると、必ずそのうちに見つかってしまうと考えてください。

アカウントが停止になると、Googleは理由を教えてくれません。 Googleは、広告主の利益を守ることが重要です。質の高いサイトから、興味を持った訪問者が、広告のリンク先を見ることを目的としてアドセンスをクリックしてもらうこと、それが広告主の利益となります。 これにより、Googleはより多くの広告主を得ることが出来ますし、あなたはより多くの収入を得ることが可能となります。

Googleの規約を守り、質の高いコンテンツを提供することがアドセンスの収入を上げることに繋がります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。