効果の高い配置と配色

Google アドセンス広告は配置や配色を変えるだけでクリック率がかなり変わるのをご存知だろうか?

最も効果が高い配置と配色でアドセンス広告を掲載しなくては損ですね。それぞれのテンプレートやブログ形式などによってアドセンスの配置場所が微妙に異なってきます。最も効果が高い場所はヘッダーのすぐ下と重要なコンテンツがあるすぐそばが目に止まりやすくクリック率が高いです。

アドセンス広告効果の高い配置場所

Googleのヘルプページの「Google 広告はページのどの位置に掲載すればいいでしょうか」と「ブログ向け_ ブログに表示する広告の最適化」を見ていただければ分るが、ブログの場合は記事のすぐ下とサイトバーは効果が高い。記事の下には、レクタングル (大)もしくはレクタングルが最も効果が高く、サイドバーにはワイド スカイスクレイパー もしくは、スカイスクレイパーがよい。

そして、もう一つは、
kizinai
ブログの記事中に配置してしまうのも、効果が高くおすすめです。そして、

zyoubu
これは、ヘッダーの下にレクタングル大を2連発の配置はクリック率がかなり高い。私のサイトでもクリック率40%を出している。しかし、金儲け丸出しですので、ブログなどではあまり良い印象を与えないので控えたほうが良いでしょう。

効果の高い広告フォーマット

クリック率が高い配色

アドセンスの配色については、様々な実験を試みた。背景色とリンク色を同じにし、完全にWEBサイトに溶け込ませたり、また、目立たせるために明るい色を使ったりしました。

私の結果は、背景色はサイトと同様にするか、もしくはウエブサイトのコントラストに合う配色でよい。リンク色はやはり、ブルーが断然によい結果を生んだ。ブルーの文字に下線があるのはリンクだという認識は世界共通であるせいか、そのような結果になった。女性向けのサイトでは、薄いピンクのリンク色も良い反応がありました。

サイトのリンク色がブルーの場合は、少し濃いブルーを使うと目に止まりやすいので、私はそのようにしています。上にある画像は濃いブルーの配色です。

サイトにもよるだろうが、枠線は使わないほうがよい。あまり変にいじくっても良い結果にはつながりづらい。やはり基本は同じ背景色にブルーのリンク色だ!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。