稼ぐサイトを作成しよう

サイトを作成するにあたって重要なお話があります。

アドセンスで稼ぐ」、「アフィリエイトで儲けたい」と本気で考えている人ほど、ドツボにはまる可能性が高い。

ウェブサイトから稼ごうと思うほど、自己中心的なサイトになってしい、「ユーザーは何を求めてサイトに訪れたのか」ということを考えなくなる傾向が強い。Google アドセンスをビジネスと呼ぶかは別としても、私が考えるビジネスの基本は、「先に与える」である。先に与えるとは、「ためになる情報」、「ツール」、「動画」などなんでも良い。まず、ユーザーが求めているものを与えられないサイトでは稼げない。

有名のブログアフィリエイトランキングの上位にランキングされているサイトを見ていると参考になるかもしれない。かなりトラフィックがあるのに、コメント2〜3しかないものや、売込みばかりのブログなども多くある。もちろん、ブログは自由に作ってよいのだから批判するわけではない、ただ、参考にしてほしいだけだ。

稼ぐサイトのポイント

『訪問者はそのサイトを見るか「戻る」を押すかは、3秒で決める』
あなたもそうではないでしょうか?

きちんと情報が整理されていて、目を引くサイト、つまり「ユーザービリティ」を考えてないと、「戻る」のボタンを押されてしまいます。SEO対策やアドセンスのクリック率を高めようとするほどユーザービリティを無視したサイト作りになってしまいます。一目見て、このサイトは何の情報を発信しているのか、わかりやすいサイト作りが重要。3カラム(両サイドバー)のサイトは、情報がたくさんありすぎて、カテゴリはどこにあるのかなど、ゴチャゴチャになりがちで、あまり好ましくありません。

一つの情報を、掘り下げて配信したほうが良い結果を生んでいます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。