ページCTR (クリック率)の落とし穴

Google アドセンスで、クリック率(CTR)を気にかけることは重要なことだが、アドセンスの管理画面上にある、「ページCTR (クリック率)」は別物だと考えている。ここのクリック率を上げる必要はない。

これは、チャンネルの使い方などによっても変わるが、あくまでも、ページ表示回数に対してのクリック率だ。

私のサイトを例すると、アドセンスの管理画面上でページ表示回数10000回、クリック数120回、クリック率1.2%というサイトがある。

クリック率1.2%は低い数字ですか?

一見そう思えるかもしれませんが、実はユニークユーザー(訪れた人の数)は1000人なのだ。計算上では1人あたり10ページを観覧しているので、表示回数は10000回なのである。

ユニークユーザーからクリック率を計算すれば12%になります。

ユニークユーザーはアクセス解析をつければ簡単にわかる。私が無料で使っているアクセス解析はこちら

私は、ユニークユーザーに対してのクリック率が正しいと考えています。

この記事へのコメント
ペー ジの CTRが0%になってしまいました。
どのような原因が考えられますか?
Posted by たいちん at 2011年11月01日 08:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。