SEO対策

本物のSEO対策をご存知ですか?

あまりにも、SEO対策を間違えて認識している人が多いのです。
最強のSEO対策とは、ユーザーに支持されるサイトを作ることである。

あなたは、常に変化しているアルゴリズムと勝負する気ですか?

検索エンジンのアルゴリズムは常に変化しています。いかにサイト運営者の手で操作でなく、本当に支持されているサイトを上位に出るようにするか、日々進化しているのだ。

外部リンクがどうだの、内部リンクの最適化、HタグなどテクニックのSEO対策は、長く検索エンジンの上位に表示されることは無理です。「ユーザーに指示されているサイト」ほど、強いサイトはないのです。まず、これを頭に入れてSEO対策に取り組まなければなりません。

昨年末、Yahooのアルゴリズムが変わり、たくさんのアフィリエイトサイトの順位が下がりました。

検索エンジンのアルゴリズムは公開していませんので、100%のことは誰も知らないのです。しかし、多くの人がテストを行い研究していますので大体のことは分かっています。

ナチュラルリンク
ナチュラルリンクとは、一方的に貼られるリンクの事で、良質なサイトなので紹介されたと考えられる。しかし、最近は、自身でたくさんのサイトを量産して、リンクを貼っている不正が多いので、前ほど効力はないと考えている。
相互リンク
相互リンクは、ページランクなどを気にする人がいるが、あまり関係ない。重要なのは、関連するサイトと相互リンクしないと 意味がない。
タイトルにキーワードを入れる
検索されたいキーワードは必ずタイトルに含めましょう。これをするのとしないのでは大きく違います。
関連キーワード
メインキーワードのほかに関連キーワードを見て、どのようなサイトか見ているといわれています。
ページ数
サイトのページ数は重要です。だからといって、関係のないコンテンツページでは、意味ありません。

ほかにも、Googleは、ブックマークしたのもわかると言われてるし、RSSの登録数、CSSも見ているようです。

簡単に言えば、「上位表示=被リンク」といっても間違えではありません。テクニックはユーザーに支持されるサイトがあって効果があります。支持されないサイトが検索の上位に出てくれば、アルゴリズムを変更されるでしょう。

何が言いたいのかといえば、特にSEO対策などしなくて良いということです。強いて言うなら、見やすいテンプレートでカテゴリなどは分かりやすく分類することです。

最後に生き残れるのは、しっかりとしたサイトだけです。

2008 10/13修正

この記事へのコメント
詳しい解説に感謝します。
私はネットのとある塾に入っていますが、なかなか結果が出ず、その塾のマニュアルにも少し疑問を抱き始めた時に貴ブログにたどり着きました。
例えば、その塾では塾生同士の相互リンクを奨めています。

なんでもいいからたくさんリンクしましょうと言われリンク貼りだけで何時間もかかるほど。

いい加減うんざりするし、第一関係ないブログ同士をリンクしてもSEO対策にはならないだろうと感じました。

車のブログとインコのブログをリンクしてもクローラは上位表示しようとはしないだろうと思いましたが、貴ブログにその事が書かれていて、やはりそうだろうと納得しました。

“良いサイトを作ればSEO対策はいらない”とは目からウロコでした。

ありがとうございました。
Posted by 山田はち at 2009年09月22日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。