セクション ターゲット

アドセンスでは、コンテンツにターゲットを自動的に絞って広告を表示しているが、、ページの特定のセクションを強調または除外したい場合に、HTMLを追加することでより広告の関連性を高めることができます。例えば、メニューバー部分を除外することによって、より関連性の高い広告を表示させます。

セクション ターゲット葉、ページ内に必要な数だけ指定できますが、アドセンスの表示に反映されるまで1〜2週間ほどかかる場合がある。

Google アドセンスのセクション ターゲット設置方法

以下がセクション ターゲットのHTMLタグです。

<!-- google_ad_section_start -->

ここに、強調したいコンテンツを入れます。

<!-- google_ad_section_end -->

開始タグに (weight=ignore) を追加すると、無視したいセクションを指定できます。

<!-- google_ad_section_start(weight=ignore) -->

この機能はタグの内部に大量のコンテンツを含めないと、うまく機能しない場合があるようです。 それは、値段の高いキーワードなどを操作することを防ぐためだと思われます。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。