ヤフーカテゴリ登録方法

検索エンジン以外のアクセスを持つと言うことは、非常に需要です。順位が何位になろうが関係なく最低限のアクセスを確保できます。その中でも、質の高いアクセスを集められるのがヤフーカテゴリです。

ヤフーカテゴリのメリット

  • 一方的なリンクとページランクの供給
  • ヤフーカテゴリからのアクセス
  • ヤフーカテゴリ登録サイトがYahoo検索で上位表示が有利になる
  • 相互リンクを受けてもらいやすくなる

ヤフーカテゴリからのアクセスは、登録されるカテゴリによって大きく変わります。ヤフーカテゴリはたくさんの階層に細かく分類されており、上の階層なほど、アクセスがあります。

地域のカテゴリ

私は、地域情報カテゴリに登録したことがないが、浜本さんのレポートには、地域カテゴリに登録しても、アクセスは、ほぼ0に等しいと記載してあったので、避けたほうが良いかもしれません。

だからと言って、関係のないカテゴリに登録申込みをしても、審査で落ちます。

ヤフーカテゴリに登録するには

ヤフーカテゴリに登録するには、営利サイトはビジネスエクスプレスで52500円を支払って審査をしてもらうか、非営利サイトは無料で申請出来ます。

アドセンスなど、アフィリエイトサイトは非営利サイトです。

ヤフーカテゴリの審査

申し込めば、どんなサイトでもヤフーに掲載されると言うわけではありません。ヤフーサファーが申請後に実際、サイトを見て(見ない場合もある)登録するか決めています。

まず、実際に登録申請をしたいカテゴリを探し、競合サイトを調べて見ます。同じ様なコンテンツのサイトがいくつも登録されていれば、落ちる可能性が高い。

たくさんの情報を発信しているよりか、1つのキーワードに特化しており、オリジナリティがあるサイトが登録されやすいのです。

例えば、「0からアフィリエイトで稼ぐ方法」と言うようなサイトよりも、「資料請求アフィリエイトサイトの作り方」など、1つの情報に絞ったほうが、ヤフーカテゴリに登録される可能性が高くなります。競合が多い場合、良いサイトだから必ずしも申請が通るわけではないようです。何かに特化したサイト作りが好まれます。

ヤフーカテゴリの申請方法

Yahooのトップページから、下のほうにあるヤフーカテゴリに行き、登録したいカテゴリを探します。

登録したいカテゴリを見つけたら、右上に「サイトの登録・変更」のリンクがあるので、そこから申請します。

必ず登録ルールに目をとおしておきましょう。ヤフーサーファーがサイト見ずに落とすのは、サイトタイトル、説明文などで、ルール違反をしたか、「付記」というサイトのアピールポイントを見ただけで落としたものと考えられます。「付記」には、どれだけ独自性が強いサイトなのかわかりやすく、簡潔に記載すると良いと思います。

登録されると2週間以内にメールがきます。この瞬間は何度経験しても気持ちの良いものです。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。