リンクユニットの活用方法

アドセンスのリンクユニットは、ページに関連したキーワードの一覧が表示されます。ユーザーがキーワードをクリックすると、それらに関連する広告のページに移動します。

リンクユニットは縦並びと横並びのタイプがあり、横並びは上部に配置し、横並びはサイドバーに置くと効果的です。

しかし、私の経験ではニッチなキーワード(広告数の少ないキーワード)では、リンクユニットに意味不明なキーワードが並ぶ傾向が多いと感じています。

例えば、トヨタ車を紹介しているサイトならば、
「トヨタ 車」「車 トヨタ」「車 車」「中古車 トヨタ」
のように、まったく同じ意味の言葉や意味不明なキーワードが出てきます。広告自体はどれを押してもほとんど一緒になっているか、まったく関係のない広告すら出ていることがある。

「ダイエット」などの激戦では関連したキーワードが出てくるのですが、ニッチになればなるほど、わけのわからない言葉が出てくるので、あまり使わないほうが良いと思います。

また、アドセンスはコードを貼ってある前後の言葉を重要視してますので、アドセンスコードの前後にあまり関係のないキーワードがあるとうまく表示されないので気をつけてください。

この記事へのコメント
はじめまして。
グーグルアドセンスの神と申します。
貴サイトを拝見させていただきました。
非常に内容が豊富で魅力的なサイトだと思いました。
ぜひ貴サイトと相互リンクをさせていただければ幸いです。
ご検討のほどよろしくお願いします。
貴サイトへのリンクは【グーグルアドセンス・アフィリエイトで金儲け!!】の【グーグルアドセンスLINK】
http://www1.atpages.jp/oyakudati/link1.html
に貼らせていただきました。
なお当サイト情報は以下の通りです。
サイト名【グーグルアドセンス・アフィリエイトで金儲け!!】
サイURL
http://www1.atpages.jp/oyakudati/index.html
サイト紹介文:「グーグルアドセンスやアフィリエイトなどで初心者が確実に不労所得を10万円以上稼ぐための実体験に基づいた真の情報を提供中!」
Posted by アドセンスの神様 at 2007年05月16日 00:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。